So-net無料ブログ作成
クルマ ブログトップ

KANGOO Jamboree 2014 [クルマ]

今年も行ってきましたKANGOO Jamboree 2014

今回はカングーな方たちと小田急山中湖フォレストコテージで前泊。

7組の大所帯でキャンプです。 

 

この柵のあるサイトはドッグラン付きです。っていうか、ドッグランの中にサイトがあるような・・・そんなカンジ(笑) 

_MG_9948.jpg

_MG_9956.JPG

_MG_9960.JPG 

_MG_9943.JPG

P1090131.JPG 

_MG_9994.jpg

_MG_0014.JPG

_MG_0038.JPG _MG_0018.jpg

_MG_0029.JPG

_MG_0022.JPG _MG_0033.jpg

みなさん、オシャレなんだよなぁ~。 

 

 

 

今年のKANGOO Jamboree、なんとカングーだけで900台近く集まったそうです。

それ以外にも600台、全部で約1,500台! !

単一車種でこれだけ集まるイベントってそうそうないような・・・普段あんまり見かけないクルマなのにね。

_MG_0050.JPG 

右も左もカングーカングーカングーなわけです。当たり前だけど(笑) 

_MG_0068.JPG

ビタミンカラーなカングー。 

_MG_0065.jpg

フリマでゲットしたスヌーピーを枕に爆睡。日向は日差しがジリジリだけど、日陰は寒いくらいなんです。 

P1090153.jpg

レイは今年も50m走にチャレンジしましたよ。

なんと、昨年より0.1秒速いタイム。ここ最近3kgも太ったのに・・・?

やるなオバちゃん(爆) 

_MG_0092.JPG

そして、湖ですからトーゼン泳ぎます。

P1090160.jpg

今年初泳ぎだし、体力的にちと心配だったので、ちょっとだけね。

_MG_0158.JPG 

 

 

最後にご一緒したカングー達で整列♪

_MG_0173.jpg 

 

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

にほんブログ     

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ミニカングージャンボリー関東 [クルマ]

初夏のような陽気の昨日、雑誌Tipoとルノージャポン主催のミニカングージャンボリー関東に行ってきました。 

_MG_4451.JPG 

毎年5月頃に行われるカングージャンボリーの地方版ですね。

九州から始まったKANGOO French Caravanのひとつで、関東は横浜の赤レンガで開催です。  

_MG_4470.JPG

このスペースは赤レンガのど真ん中のイベントスペースなので、一般のお客さんの安全を考慮してか、

10時~16時はクルマが動かせない制限付き。

その制限のせいなのか、意外と集まったカングーは少なめでした。

50台の入場制限に対して35台くらいですかね。

ちなみに、本家カングージャンボリー(全国版)はのカングーだけでも400台以上が集まる大イベントです。 

_MG_4472.JPG

イベントは自動車ジャーナリストの竹岡圭さんとのトークショーやジャンケン大会もありましたが、

他に特にやることもないので、 イスを出してコーヒー入れたりして、他のオーナーさんとマッタリ。

_MG_4483.JPG

_MG_4495.JPG 

ジャンケン大会はヒドイありさまでした。ここまでジャンケンが弱いとは。

弱い人ってホントに弱いんですね~。何ももらってない人縛りでやっても、最後に誰も残らないんだもん(涙) 

竹岡さんはちょうど一年前、とあるお仕事でご一緒させていただいたこともあって、後でご挨拶させていただきましたが、

あんまり覚えてなかったみたい(汗) 

 

 

この横浜でのイベント、一般の方が多く訪れる赤レンガで開催したので、まぁ、いろんな人に声かけられるかけられる。

ルノーの展示車ももちろんあるんですが、一般の方には参加者との違いなんてわかるはずもなく、

『使い勝手は?』とか『燃費はどうですか?』なんて。

奥さんなんて、わざわざクルマの中の棚まで見せて説明したみたいだし(笑)

終いには、トノボードの上に乗せてたイワタニのカセットコンロのことまで聞かれたみたい(爆)

ルノジャポさんには感謝してもらわなきゃね~(ま、これが赤レンガでやった最大の狙いなんでしょうけどw)

そうそう、展示車と間違えられて乗り込まれそうになったりとかもあったり(実際乗り込まれてた方もいます)。

クルマを傷つけられたとか、他にもラブルに発展しそうな要因が多そうで、この辺は大いに課題が残りそうです。

 

これだけ人が集まるイベントではレイはいつもモテモテですね~。

_MG_4501.JPG

相変わらず、近寄ってきてくれるワンズには愛想ナシ子ですが(笑)

レイがいるせいか取材も何件か受けました。

カングーに乗り始めてから取材をよく受けます。カングーと大型犬ってネタにしやすいんでしょうね。

 

_MG_4480.JPG 

おかげで、最後お疲れ気味なのでした。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カングーにダイハツ純正ユーティリティフック取り付け [クルマ]

DPP_0004.JPG 

カングーのラゲッジ上部にユーティリティフックを取り付けました。

このユーティリティフック、実はダイハツ商用車の純正パーツなんです。

でも、ちょっと工夫すると付いちゃうんですね。カングーにも。

某みんカラの先人の方々からイロイロ教えていただいてね。

フックをダイハツのDで購入しようと思い、電話したところ、「お取引のないお客様は前金で入金してからじゃないとNG」との返事。めんどくさいんで、楽天で購入しました。2,394円

Dで買うよりほんのちょっとだけ安かったし、送料無料だったので、結果こっちのほうがよかったかも。

 

取り付け前にちょっと純正フックをいじります。 

DPP_0013.JPG 

ダイハツのフックに元々付いているボルトはM5なので、カングーに合わせM8に交換します。長さも70mmに変更。

DPP_0024.JPG 

キャップを取って、3本のネジをはずせばバラせます。 

DPP_0018.JPG 

ボルト交換後。先人の教え通り、ゴムワッシャーと皿付きナットも追加。

DPP_0025.JPG 

内張りに穴開けしやすいように、位置を書いた紙を貼ります。

DPP_0001.JPG 

位置決めしたらブスっと。そしてグリグリ。

DPP_0002.JPG 

ある程度穴が開いたら、ラジオペンチで内張りをメリメリっと広げます。

あとはボルトを締めて完成。

DPP_0003.JPG 

クレトムのインテリア・バー(KA-30)を取り付け。 このバー、ジョイフル本田で1本795円!!

DPP_0009.JPG

 

DPP_0006.JPG 

取り付け作業は思いのほか簡単でした。

もっと内張りの穴開けに苦労するかと思ってましたから。

穴開けのエイヤッだけですね。

 

このバーに何をぶら下げましょう・・・

そこはあんまり深く考えていないのでした(笑) 

いいんです、全部で5,000円もかからないお手軽DIYですから。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

カングー クルールのこと [クルマ]

IMG_8947.jpg
カングーが土曜日に納車されて、土日で200kmほど走りました。
まだまだ、ヨソサマのクルマなカンジがします。

実は、クルールは人気の限定車ということもあって、実際の色をみないまま決めてしまったので、
(ネットでは情報をなんとなく得てましたが) 
納車日にはじめてこの色(ブルーエクスプレス)と対面したわけですが、
思ってた以上に発色がいい!きれいなターコイズブルーってカンジの色です。
言い方を変えればかなり派手。目立つので、悪いことはできなさそう(笑)
この色に限らず、ルノーはカタログで見るより、全然実車の色のほうがいいですね。
IMG_8875.jpg 
ボク的にはベージュもいいかなぁと思っていましたが、奥さまはブルー一択だったようで。
 
クルールは写真のとおり、黒の樹脂バンパー&黒ミラー&黒モールです。
ちなみに、標準車はバンパーもモールもカラードです。 
カングーは元々コマーシャルビークル(商用車ね)なので、
カングー好きには、素の樹脂パーツが有難がらるヘンテコリンな文化があります。
中には標準車をわざわざ黒の樹脂バンパー&黒ミラー&黒モールに変えるオーナーもいたり。 
そういったこともあって、クルールは黒の樹脂バンパー&黒ミラー&黒モールだったりします。
(なのに、なぜかドアハンドルだけシルバー。不思議だ。) 
 
そんなクルールですが、我が家では「伝助」と呼ばれてます。
命名は奥様で、なんでも黒バンパーが泥棒顔に見えるらしく、泥棒=伝助なんだとか。 
当初、伝助は嫌だと言っていた奥さま。 
んじゃあ、なんでクルールになったのかは次回のエントリーで。
 
IMG_8918.jpg

 


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

にほんブログ      

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

ルノー カングー クルール [クルマ]

本日、我が家にカングーがやってきました~。
2012-06-23_12-05-28_487.jpg (こんな日にデジイチのバッテリーを忘れてしまったため、スマホの写真・・・)
 
このカングー、新しいモデルになって毎年色をテーマに出しているクルールという限定車です。 
ちなみに、今年はフレンチレトロをテーマにした、ベージュ 、ブルー、グリーンの3色。
詳しくはコチラで。 
3色合計300台のうち、我が家にやって来たブルーは100台(ATは75台)。 
毎年あっという間に完売しちゃうんで、発売日にディーラーに注文しちゃいました。
(前回のエントリーでビートルの試乗をアップしましたが、実はクルマは決まってたんです) 

納車後、一度家に帰り、レイをピックアップして逗子のタロウ家までドライブ。
出だしはモッサリだけど、試乗した時に感じた以上に走る。意外でした。
それ以上に、高速が快適~♪

明日は、もうちょっとまともな写真とレポをアップします。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2010年のクルマたち [クルマ]

減税だ補助金だ。ハイブリッドだ。TNPだ(結構好きです。あのCM)。
と完全にエコ方面でしかクルマが売れなくなってしまった昨今ですが。

そんな世知辛い2010年のクルマ業界でしたが、ボクの琴線に触れたクルマたちも結構いたので、
勝手にアワードしたいと思います。10位からやると長くなるので5位から。
(最近スッカリ試乗に行かなくなったので、走らせてナンボというクルマの肝は完全に割愛されてます 笑)


第5位 VW sharan
sharan.jpg
日本での発売は来年2011年なので、正確には今年のクルマではありません。
ミニバンがバカ売れしている日本で、このシャランがどうなるのか非常に興味があります。
というのも、4800mm×1900mmオーバーのLサイズミニバンに1.4Lのエンジンなんです。
(TSIというツインチャージャーなので、走りはそこそこだとは思いますが)
Lクラスのミニバンといえば、トヨタアルファード/ヴェルファイヤ、日産エルグランド等々。
国産車勢は今や高級車と言えるような走る応接間な装備のクルマたちばかりです。
エンジンも上級グレードはV6 3.5Lは当たり前。
そんな中、とりたて豪華な内装でもなく、しかも直4 1.4Lのエンジン。
VWのことですから、クルマとしてはぬかりはないでしょうが(軽いしエンジンが小さいので燃費は良い)、
日本でこの価値がどこまで受け入れられるのか。
VWはとても好きなブランドですし、道具としては相当良さそうなので応援したいところです。


第4位 トヨタFJクルーザー
fj.jpg
元々は北米で売られていたモデルを今年日本導入。
トヨタのクルマは嫌いじゃないけど、好きなクルマもないというボクですが、
このクルマは単純にスタイリングが好きです。オモチャっぽい雰囲気もいい。
あっちで売られてた時から入ってきたら面白いのになと思っていました。
ベースはランドクルーザープラドがベースなので、クルマとしてはちゃんとしてそう。
インテリアも余計な装備もなくシンプルで潔い。価格も〇。
ただ、4000ccという大排気量なので毎年の税金が・・・
あと、車幅が1900mmオーバーの割りに4600mmチョットと短いので荷物が積めなさそうですね。


第3位 Peugeot RCZ
308rcz.jpg
まずエクステリアデザインに痺れました。パッと見だけでも相当カッコいいんですが、
Aピラーからルーフに流れるステンレス風のライン、
ダブルバブルルーフという名のルーフからリヤウインドウにかけての二つ膨らみ。
コンセプトカーさながらのデザインを、まんま量産車にしちゃうところがスゴイ。
1.6LのエンジンはBMWとの共同開発でこれもかなり気持ち良さそうだし。
こんなスタイリングのクルマですが、実は大人2人+大型犬1ワンだったら問題ないんじゃないかと妄想しちょります。
もちろんキャンプなんかムリムリですが、そん時はそん時でレンタカーでも借りりゃいいし。


第2位 Audi A4 allroad quattro
all_road_quattro.jpg
実はこのクルマは相当欲しいです。ラインナップになくてなぜか特別仕様車。
なんだかんだ言っても自分ライフスタイルにはステーションワゴンが合ってるんだと思います。
(過去4台もステーションワゴンを乗ってきてるのがその証拠)
このA4 allroad quattroはその名の通りA4 avantがベースです。
サイズも排気量もちょうどいいし(ラゲッジがチョット小さそうですが)、若干高められた最低地上高もそそられます。
樹脂製のバンパーやアンダーガードも好み。
同じようなクルマにVOLVO XC70やスバルのアウトバックがありますが、
見た目はこのA4 allroad quattroが最強です。
ただお値段がね・・・
素のA4 avantに比べて50万円高は高すぎだろっ!


そして第1位 FIAT 500 ARANCIA
arancia.jpg
ステーションワゴンが合ってると言っておいてなんなんですが。
500のARANCIAが堂々の第一位であります。コチラも特別仕様車です。
だって、理屈抜きにステキなんですもん。いや完全にやられた。オレンジ好きにはたまりません。
結局クルマなんて見た目が占める部分が大きいってことですね(笑)


ところで、VOLVOの会報誌「LIV」というのが何ヶ月か一度送られてきます。
最近のLIVの奥付を見ると「Isse 2//2010」とあるので、今年は2回目のようです(もっと送られて来てる気がするが)
P1040985.jpg
数年前までVOLVOに乗っていたこともあって、それ以来送られてくるようになったのですが、
紙面構成も写真も素敵で結構楽しみにしてたりします。
記事の内容は北欧の文化や芸術、クルマの開発に関することが中心です。
この手(自動車メーカー)の会報誌はそうしても即物的というかモノよりになることが多いんですが、
VOLVOは必ずそこに人が介在しています。人を通してモノを語るんですね。
毎度この会報誌を読むたびに、VOLVOはブランディングはウマイなぁと感心させられます。
そして、ちょっと興味深いのが、この会報誌にはあまりファミリーが登場しないんです。
VOLVOは企業のアドコミュニケーションにファミリーを前面に出す数少ない自動車メーカーですが、
この会報誌にはそのファミリーがあまり登場しないですね。
戦略上なにか理由があるようで、実に興味深いのです。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

french french [クルマ]

最近、僕の中でフランス車がアツイのです。
その中でも特にアツイのがプジョーRCZ
プジョーは205以降自分的にはあまりパッとしなくて、
特に日本でのラインナップは響くクルマがほとんどありませんでした。
いや~素直にカッコイイと思いました。
(もちろん他にも痺れるクルマはありますが、あまりにも非現実的で・・・絶対買えないし 笑)
なんと言っても、このスタイリング。くぅ~タマラン。ステキスギ。
2007年のフランクフルトモーターショーで出したコンセプトカーをほぼマンマ出してきた所がエライ!
(妻に見せたら『別に・・・』と一蹴されましたけど・・・)
同じようなクルマでアウディのTTがあります。初代TTは一時期本気で買おうと思ってました。
リアシートもオマケ程度にあろのでレイも乗れるし、キャンプなんかの大荷物を考えなければ、
今一番ほしークルマかも。

そして、ルノーカングーの特別仕様車
いかにも商用車っぽい、ソリッドなボディーカラー(グリーンは微妙ですが)に黒バンパー。
潔いカンジがたまりません。
今やミラーやバンパーはカラード化が当たり前になってきてますが、
個人的にはこういったクルマは素のままが好きです。ホイールも鉄チンでいいのに。


最後は変態シトロエン(笑)のC3
このC3、フロントウインドウが前席の頭上あたりまであるんです。
まるで、禿げオヤジのオデコみたい(爆)。こういうヘンテコなコンパクトカーもいいな。
とはいえ、中身は非常に真面目に作られているようです。
シトロエンは一度乗ってみたいメーカーかも。

と、ここで自分の車遍歴を思い返してみた。
今まで所有したのは8台・・・。割とマイナーなクルマが多いなぁ。
おっと、この話は長くなりそうなので、別の機会にすることにします。


クルマなんて川と海に連れてってくれれば何でもいいレイに、
最近ちょっとした変化が。
もともと耳と胸の毛は少し茶が入っていたんですが、最近さらに赤くなったような。
たしか、レイのおばぁちゃんはレバー。
レバー因子のせいなのか、単に年齢とともに褪色したのか。
それとも、この歳になってグレて不良の道に走ったのか・・・(笑)
P1010686.jpg
写真ではちょっとわかりづらいですね。


にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ
にほんブログ村

コレ欲しいのだ [クルマ]

IMG_2679.JPG
今一番気になっているクルマ。RENAULT Kangoo。
本国フランスでは昨年発表され、日本では今年の9月に発売を開始した。

ヨーロッパでは商業車として使われることが多いので、内装なんかはかなり質素。
それでも新型ではかなりよくなりました。
エンジンも1600ccなので、パワーはたかが知れているが、
厚い低速トルクとフランス車ならではのしなやかな足回りで評価はとっても高い。
エクステリアは前モデルのほうが魅力的だが、新型もなかなかです。
見た目はファニーですが、クルマとしての実力はかなりのものですよ。
くぅ~~ほっすぃぃぃ!!!

ずっとドイツ車ばっかりで(一時スウェーデン車にも浮気したが)フランス車には乗ったことがない。
キャンプなんかで遠出が多く、高速移動もラクチンだから、どうしてもドイツ車を選んでしまうのだ。
でも、今車買ってもいいよって言わたら、間違いなくKangooですな。うん。


ちなみにこれは前に乗っていたVW PASSAT VARIANT
V6 3200ccで踏むとバカみたいに速かったな~。
IMG_1887.JPG


こんなんも乗ってました。レイを迎えにいった時はこのNEW BEETLEです。
これは、結婚式のウェルカムボードがわり(だいぶ前のことですが・・・)
IMG_0007.JPG



レイもクルマは大好き。クルマに乗ると楽しいことがあるって思ってるみたい。
特に窓から入ってくる風が好きみたいで、ずっと外を見ている。目をシバシバさせながら(笑)

今はクルマがないので、遠出する時はレンタカーを借りてます。
お気に入りのレンタカーは日産AD。日本のザ・商用車。いわゆるライトバンっていうヤツよん。
ところが、これが安い。なんと、1日4,500円!!
格安な上に、2日以上借りると1日分オマケが付いてくる。3日借りても2日分の料金でいいのだ。
しかも、とーーっても低燃費!遠出で高速道路だったら15km/Lはいくんじゃないかな。
イマドキの国産車はすごいネ。


IMG_2292.JPG
レイはスヌーピーを捕虜に爆睡中・・・。いい夢見てね~。



クルマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。