So-net無料ブログ作成
検索選択

夏キャン【オマケ】ブヨ対策 [キャンプ]

今回のキャンプではブヨ対策に万全を期しました。

だって、昨年ココでひどい目に会ったんだもん。

ココだけに限らず、なぜか行った先々でブヨに好かれちゃうんすよ、ボクちんは。

ここ数年は特に愛されてる気がするし・・・ (なんてたって、駒沢公園でやられるくらいなんです)

 

そんなワケで、まずはハッカ水の仕込みから。

P1070516.jpg 

はじめにハッカ油1:エタノール9の割合で混ぜたものを作ります。

それを3:精製水7でブレンドしました。 それを100均ボトルに入れて完成。

シュッシュするとスーッとして気持ちがいいです。運転時の眠気覚ましにもいいかも。

(くれぐれも目には掛けないように!)

持続性はあまりないので、マメにシュッシュする必要があります。

 

そして、Twitterでのご助言もあり、こいつも導入。 

P1070430.jpg 

さらに夕方以降は極力膝から下は出さない!初日なんて長靴履いちゃってましたから (笑)

この心がけが功を奏したのか、今回のキャンプではまったくブヨの被害に会わず。

なので、リムバーのお世話にならなかったのです(なりたかないけど)。 

やっぱりハッカ水はいいのかなぁ。

その証拠にハッカ水を付けなかったタロウ家のご主人Hさんは、まんまと足首を数箇所やられてました。

 

Twitterでリムバーのレポを心待ちに(楽しみに?)していた方が数名おりましたので、

Hさんでの使用レポートをば(Hさんもたまたま同じものを持っていたので)。

だいたい、ブヨってやられてから少ししてから気がつくんですよね。 

Hさんもしばらくしてから気がついたようです。気がついた時には少し腫れも。

取り説には『2分以内に使用しろ』と書かれていますが、この時はおそらく10分以上は経っていたでしょう。

取り扱いはいたって簡単。注射の逆の要領で毒を吸い出すだけです。

もうちょっと値段が張るものだと、吸い出す口(カップ)が傷口の大きさによって変えられるものもあるみたいです。 

時間が経ってたのと器具の中が見えないので、毒がちゃんと吸い出されたかどうかはわかりませんでした。 

その後、昨年病院で処方してもらったステロイドを塗って完了。

元々、Hさんはブヨには強い耐性を持っていて、あまり腫れることがないみたいですが、

水ぶくれは出来たものの、少なくともボクがブヨに咬まれた時よりも遥かに腫れは少ないように見えました。 

使い方は簡単だし、使わないよりは全然いいと思います。

あとは咬まれてからの時間でしょうね。時間が経ちすぎたら効果は相当薄い気がします。 

 

 

ROKOさん、サンクのボスさん、こんなカンジでいかがでしょーか? 

 

 

 


 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏キャン@八千穂高原 [キャンプ]

DPP_0006.jpg 

15日~18日は八千穂高原の駒出池キャンプ場でタロウ家とキャンプ

そういえば、ちょうど昨年の同じ時期もココに来てましたね。

DPP_0003.jpg

DPP_0007.jpg 

このキャンプ場、サイト自体が広めの上に、隣とのサイトが離れててゆったりしてる所がお気に入りです。

今回のサイトも後が川で、目の前の道を挟んだ対面にはサイトはありません。(木々の向こうはフリーサイト)

P1070460_1.jpg

2サイト借りたはいいけど、タロウ家はキャンカーなので、幕関係はウチのテントとタープのみ。 

しかも、テントとタープを連結しちゃったもんだから スペースが余ちゃって余ちゃって。

結局、1サイト分しか使わない状態。もったいね~。

その分、更に隣と距離が出来てプライベート感満載なので、良かったちゃあ良かったんですが。

 

ここは標高1200mのお山の中にあるので、まわりに遊べるような所も特になく。

イヌと遊ぶといえば、裏の川で遊ぶくらいしかないわけで。

もう初日からマッタリボケボケ。

DPP_0017.jpg 

↓コレ『何秒顔を付けてられるか競争しようぜ!』なんかじゃないですよ。

DPP_0018.jpg

なんだか夢中・・・

何が水の中にあるんだか・・・

この後、あまりにも顔を出さないので、ムリヤリ引っ張り出しました(爆)

 

・・・あのね、死ぬよキミ。

 

 

 

DPP_00201.jpg 

P1070451_1.jpg

夜はさすが標高1200m。涼しいを通り越してTシャツ&短パンじゃ寒いくらい。長袖羽織りました。

(約1名全然問題ない方がいらっしゃいましたが)

寝る時も寒がりのボクが、モンベルのバロウバッグ#3を上に掛けてちょうどいいくらいです。

(昨年の夜は肌寒くて練炭着けたもんなぁ)

焚き火が心地よい。

DPP_0026.jpg

月もきれい。

DPP_0030.jpg

 

 

 

 

DPP_000111.jpg

日中は夜とは打って変わって日が差すと痛いくらいに暑いけど、木陰に入ればカイテキカイテキ。

朝ご飯は、タープからイスとテーブルを持って、使ってない木陰スペースにみんなで移動。

こっちの方が熱がこもるタープ下より断然過ごしやすい!

P1070478_1.jpg

P1070475_1.jpg 

DPP_0087.jpg 

P1070470_1.jpg 

でもって、こっちも日が差してきたら、今度は反対側の木陰へ移動と、

こうやって、ようやく余ったスペースを有効活用したのでした(笑)

 

先日買ったSPのPenta。ヘキサ風の変則張りをしてみました。

170cmのポール2本と片側をランタンポール2本で上げて。

当たり前ですが、幕の面積が小さいので影も小さい。 イスを3個入れたらいっぱいいっぱいなカンジ。

やっぱり低めに張って、ちょっとした日よけかワンコの水辺シェルター的使い方がベストかな。 

DPP_0029.jpg 

 

 

レイはスイカの残りをキレイに食べる秘儀をお披露目したり。

うすーく残った赤いところを前歯を起用に使い、見事にキレイに食べるんですよ。助かるわ~w

P1070480_1.jpg

 

 

そうそう、今回タロウが泳ぎをボクらに初披露してくれました。

タロウは泳げたんですよ。ライジャケ着けなくてもちゃんと浮くし。

ただ、自分からは泳ぎには行かないから、Hさんにかなり強引に深いところまで連れてかれてですけど。

DPP_0020.jpg

戻ってくる時は猛スピード。速ぇ~。レイより速いかも。

顔は相当必死ですけどネ。 

いつかはひとりで泳げるようになるかな?黒いヒトと足して2で割れればいいのに・・・ 

DPP_0072.jpg

 

 

 とまぁ、まとまりのないキャンプ記事になってしまいましたが。

ここ最近キャンプに行くたびに何もしなくなってるような・・・

今回もお風呂はキャンプ場内のシャワーで済ませ、 温泉にも行きませんでした。

そんなボケボケキャンプも好きですけどね。

 

 


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

夏はやっぱりBBQ [お出かけ]

なんだか行間の設定がおかしいぞ。ま、いいけど。 

 

お盆休みの前半、3家族集まって友人宅でBBQ。

んが、肝心のBBQの様子を全然撮ってなかった・・・

 

なので、子供たちとワンコの写真でも。

 

 この日のトピックはなんと言ってもこのコ!!

最近T家に迎えられた4ヶ月のエコル

エコル(ekolu)とはハワイ語で『3』って意味だそうで。

つーことは、日本的に言うと『三郎』ってこと?オスだし。違うか?(笑)

DPP_0007.jpg 

まだ2kgチョットだって。全部がちっちゃいし、全部が華奢。

普段黒くてデカイのを雑に扱ってるので(笑)、こんなちっちゃなコとどう接していいのやら。

そもそも、イヌを抱くって習慣すらないですから(『抱く』じゃなくて『持ち上げる 』はありますけど)

 

黒いコチーム。子供たちはみんな日焼けして真っ黒け。 夏休みらしくてヨロシイ。

DPP_0020.jpg DPP_0039.jpgDPP_0033.jpg DPP_0005.jpg 

うちのも黒いので、このチームに入れときました。 

 (ひーちゃんがちゃんと写ってる写真がなかったよ。ゴメンな~)

 

そして、K家の白いコたち。

サクラ

DPP_0002.jpg

モコ

P1070438_1.jpg

 

そして最後はお約束の花火。 あ~夏休み~♪

DPP_0061.jpg DPP_0062.jpgDPP_0064.jpg

 

この日もクラクラするほど暑かったけど、久しぶりに会ったオトナたちは汗を流しながらお外でクッチャべりまくり。

楽しかった~。秋にみんなでキャンプにでも行けたらいいなぁ。 

 

 



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

タロウ夏仕様 [ワン友]

昨日仕事から帰ると、やけにスッキリしたタロウが。
高校球児のごとく、男はバシっとサマーカット。
DPP_0009.jpg
おおっ、別犬のよう。


↓これが
P1060181.jpg
↓こう(シッポ細っ!)
DPP_0010.jpg


タロウって顔がデカイから(爆)、コートが短いと体とのバランスがなんか変・・・・
なんだかちっちゃく見えるし。仔犬みたい。
DPP_0006.jpg

しっかし、コートで印象が変わるもんですね。
いや~イヌも人間も毛って重要なポイントってことだ(笑)
これだけ短く切っても、剛毛なタロウは皮膚が見えないのですよ。
スッゴイ密度。そりゃあ暑いわな。
タロウは知ってるイヌの中でも一番の暑がり。
春先や秋口のキャンプで、人間がダウンを着るような気温でちょうどいいくらい。
日本の夏は、タロウにとって地獄のようなんでしょう。
その証拠にサマーカットにしてからはやけに元気がいいらしいです。
これで今年の夏は乗り切れるはず!


そして、この日もレイとタロウは絡まず(つーか、レイが絡まず)。
DPP_0023.jpg

いつものことですが・・・




nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。