So-net無料ブログ作成

ちっちゃなおきゃくさま [日記]

三連休の最後、海の日におぼっちゃま2名ご来店(来店じゃねーか・・・)。
DPP_0013.jpg

ゆうせいくん
DPP_0036.jpg
りょうごくん
DPP_0010.jpg
従兄弟のとこのおチビちゃん達です。
りょうごくんは6ヶ月ちょっと。我が家のお客様で最少年齢記録かも。

そして、やっぱりこどもはガリガリ君が好きだった!
DPP_0044.jpg
シューアイスもあったけど、断然コッチがいいらしい。
(駄菓子のあんずアイスもあったけど、チビちゃんの体には悪そうなので、隠しておきました 笑)

DPP_0054.jpg
最初はちょっとレイにおっかなビックリだったけど、ちょっと距離が縮まったかな?

また来てね~。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

サンクと本栖湖(お騒がせ事件アリ) [お出かけ]


DPP_0027.jpg
今年なかなか行けてなかった本栖湖。ちょうど梅雨明けの日にようやく行ってきましたよん。
東京では猛暑日が予想されていたので、暑さが心配でしたが、10:30本栖湖の手前で25℃の表示。
けっして涼しくはないけど、どうせ水に入っちゃうんだし問題ナシ。

今回ご一緒させていただいたサンク~
はじめましてです。
DPP_0008.jpg
サンクのボスさんとはここ1~2年ブログやらTwitterでのお付き合いさせていただいているんですが、
ボスさんのブログは、サンクを迎えたはじめの頃からずーっと読ませていただいているせいか、
自分的にはもう5年半くらい前からサンク家を知ってるカンジなんです(笑)
実は、サンクとレイは犬種こそ違いますが、出身が同じでいわば元同僚、いや同窓生。
(正確にはレイが生まれる数日前に、サンクはブリーダーを卒業したので、顔を会わせたことはないんですが)
ちょうどレイを迎えようと考え始めたときに出逢ったボスさんのブログ。
イヌを迎える時期も近かったし、とても影響させられました。
そんなこともあって、ボクらにとっては、ある意味サンク家とは念願のご対面なのです。

サンク家といえば、もちろんサンクの妹のみーちゃんも一緒。
なんだかワケのわからん怪しいオジサンとも話してくれるイイコです!!(笑)
お菓子大好きなんだよね~。いっぱい持ってたな~。
DPP_0007.jpg


サンクはブログで見るより全然落ち着いてて、いつも誰かの傍にいるカンジ。
この辺がいかにもラブラドールなのか?
いやいや躾なんだろうな。
ウチの黒い誰かさんはスイッチが入っちゃうと、マイペースワールドにまっしぐらですから。
(そのウチの黒いのは、この後マイペースワールド全開で、お騒がせ事件を起こしてくれちゃうんです)
DPP_0004.jpg
DPP_0005.jpg
気がつけば、こうやってよそのウチのコになってるし。


そして、アイルもご一緒でした。
DPP_0011.jpg

アイルはレイとお揃いのライジャケを新調。
DPP_0079.jpg
ちっちゃいでしょー。レイのライジャケの1/4くらい?
でも、お値段は200円しか違わないらしいです(笑)

せっかく新しいライジャケを買ったのに、どうも気分が乗らなかったのかなんなのか、
ちょこっと泳いだ後は水に入るのを断固拒否。いつもはもうちょっと泳ぐのに。
DPP_0197.jpg
水際に連れて行こうもんなら、もう顔が必死で(爆)
結局一度もステキなライジャケ姿をお披露目することなく、クルマのラゲッジでVIP待遇でした。

サンクとレイはといえば、想定通り特に絡むこともなく(笑)
まぁ、オレンジのヒトは愛想なしガールなんで。スイマセン。
DPP_0001.jpg
これは仲良く遊んでるんじゃなくて、サンクのボールが欲しいだけ。後ろにもう1個あるのに。

それぞれ好きに遊んで、本栖湖マンキツ。
DPP_0002.jpgIMG_3220.JPG
DPP_0009.jpg
IMG_3369.JPG
DPP_0003.jpg
DPP_0006.jpg




で、ウチのお嬢さんのお騒がせ事件というのは・・・

ボールやオモチャをレトリーブして遊んでる時、なにをどう勘違いしたのか、沖にある丸いブイをボールと間違え、
ひたすら沖に向かって泳ぎだしちゃったんです。
『違う違う、それボールじゃないからー』と叫んでも聞く耳もたず。
本犬は人間の心配をよそに、ブイまでまっしぐら。
直線距離で100mくらい?結局ブイまで行っちゃいました。
ブイまで行って間違ったことに気づいたらしく、シレ~っと戻ってきましたが。。。
いくら泳ぐのが好きだっていったって、そこまで泳がせたことがなかったので、さすがに焦りました。
人間が近くにいる状況なら大したことないんでしょうけど。
あのままブイを通過して、ひたすら泳いで行ったらどうしようかと思いましたもん。

が、この日はこれだけで終わらなかったんです。
いい加減遊んだある時、ふと見るとまたしてもレイが沖向かって泳いでる。
今度はさっきとは反対方向へ。
この時はボールでレトリーブして遊んでたとかじゃないので、ボールじゃなくて何かを目指して。
レイの泳いでる遥か先にはまたしてもブイ。
しかも、さっきとは比べ物にならないくらい遠くにあるブイに向かって。
200m?300m?いやもっとか。
何度呼んでもさっぱり呼び戻しもきかない。おまけにライジャケ着けてないし。
それこそ、目標がブイじゃなかったら・・・どんどん小さくなるレイ。
こりゃマジでヤバイと思い、泳いで呼び戻しに行ったんですが、全然追いつかない。
沖に出ると一気に水温も低くなるし、結構波もある。
このままじゃ行ったら自分もヤバイかもと一瞬頭をよぎり、一旦戻ってカヤックを持ってる人に助けを求めました。
『イヌが沖まで泳いで行ってしまったので、カヤックを貸して欲しい』と事情を話しても、
カヤッカーも『えっ、イヌ?』ってカンジで事態を飲み込めず。
ようやく、米粒くらいの大きさで見えるレイを確認してもらって、カヤックを出そうとした時、
Uターンして戻り始めたんです。
P1070366.jpg
もう本気でダメかと思いました。いやいやマジで。
無事でなにより。心臓痛くなりました。

レトリーバーがどのくらい泳げる能力を持ってるのかわかりませんが、
人間の感覚でいったら、相当なもんですよあの距離は。
もうね、次回からはライジャケは脱がせないことにします。絶対に。
元々マイペースで、ひとりで好き勝手やってることが多いレイですが、
本栖湖ではボクらからあまり離れることもなかったので、油断してました。
飼い主深く深く反省。



とまぁ、てんやわんやの本栖湖でしたが、
念願のサンク家ともご一緒できたし、楽しい一日でした。
サンク家はなんか初めて会った気がまったせず(と勝手に思っていました、スイマセン)、
ご無礼もあったと思いますが、お許しくださいませ。
次回はキャンプでもしながら、ゆっくり遊びましょう。


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。