So-net無料ブログ作成
検索選択

ウチのコ記念日に新たな一面 [レイ]

12月に入ってからスッカリ更新をサボっておりまする。
1ヶ月の更新数は過去最低かも。

レイは元気です。

5年前の今日、レイはウチにやってきました。
そういう意味では誕生日より記念日かもしれません。
とはいえ、特別なーんもしてませんけどね。

2005年12月29日のレイ。
IMG_0741.jpg
ちっちゃかったなぁ。体重は今の10分の1くらい?


5年も一緒にいると、レイの性格も大体はわかってくるってもんです。
人には愛想がいいけど、他のイヌには愛想がない。
人には愛想いいくせに、飼い主にはあまりベタベタしない。

とまぁ、他にもイロイロありますけど。
言ってみれば、周りを気にしない(空気を読まない)。
つーか、われ我が道を行くタイプ。

が、時には思ってもみない行動をするもんです。
今日は数時間モカを預かってたんですが。
P1050107.jpg
他所のウチっていうのもあるんでしょうけど、モカは割と人間のそばにいます。
珍しくちょっとホームシック気味なモカ。
そんなモカを構ってると、レイが必ず間に割って入ってくるんです。
「ちょ、ちょっとぉ。ワタシは?ワタシもー」みたいな。
しかもかなり強引に。モカを押しのけて。
普段はたまに「オシリ撫でてっ」って来ることはありますが、そんなことは滅多にしないくせに。
キミ、そんなに甘えただったっけか?な行動。
よくウチに来るタロウの時はしないんですよ。タロウがオスだから?

なんとも不思議なレイなのです。

P1050072.jpg



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2010年のクルマたち [クルマ]

減税だ補助金だ。ハイブリッドだ。TNPだ(結構好きです。あのCM)。
と完全にエコ方面でしかクルマが売れなくなってしまった昨今ですが。

そんな世知辛い2010年のクルマ業界でしたが、ボクの琴線に触れたクルマたちも結構いたので、
勝手にアワードしたいと思います。10位からやると長くなるので5位から。
(最近スッカリ試乗に行かなくなったので、走らせてナンボというクルマの肝は完全に割愛されてます 笑)


第5位 VW sharan
sharan.jpg
日本での発売は来年2011年なので、正確には今年のクルマではありません。
ミニバンがバカ売れしている日本で、このシャランがどうなるのか非常に興味があります。
というのも、4800mm×1900mmオーバーのLサイズミニバンに1.4Lのエンジンなんです。
(TSIというツインチャージャーなので、走りはそこそこだとは思いますが)
Lクラスのミニバンといえば、トヨタアルファード/ヴェルファイヤ、日産エルグランド等々。
国産車勢は今や高級車と言えるような走る応接間な装備のクルマたちばかりです。
エンジンも上級グレードはV6 3.5Lは当たり前。
そんな中、とりたて豪華な内装でもなく、しかも直4 1.4Lのエンジン。
VWのことですから、クルマとしてはぬかりはないでしょうが(軽いしエンジンが小さいので燃費は良い)、
日本でこの価値がどこまで受け入れられるのか。
VWはとても好きなブランドですし、道具としては相当良さそうなので応援したいところです。


第4位 トヨタFJクルーザー
fj.jpg
元々は北米で売られていたモデルを今年日本導入。
トヨタのクルマは嫌いじゃないけど、好きなクルマもないというボクですが、
このクルマは単純にスタイリングが好きです。オモチャっぽい雰囲気もいい。
あっちで売られてた時から入ってきたら面白いのになと思っていました。
ベースはランドクルーザープラドがベースなので、クルマとしてはちゃんとしてそう。
インテリアも余計な装備もなくシンプルで潔い。価格も〇。
ただ、4000ccという大排気量なので毎年の税金が・・・
あと、車幅が1900mmオーバーの割りに4600mmチョットと短いので荷物が積めなさそうですね。


第3位 Peugeot RCZ
308rcz.jpg
まずエクステリアデザインに痺れました。パッと見だけでも相当カッコいいんですが、
Aピラーからルーフに流れるステンレス風のライン、
ダブルバブルルーフという名のルーフからリヤウインドウにかけての二つ膨らみ。
コンセプトカーさながらのデザインを、まんま量産車にしちゃうところがスゴイ。
1.6LのエンジンはBMWとの共同開発でこれもかなり気持ち良さそうだし。
こんなスタイリングのクルマですが、実は大人2人+大型犬1ワンだったら問題ないんじゃないかと妄想しちょります。
もちろんキャンプなんかムリムリですが、そん時はそん時でレンタカーでも借りりゃいいし。


第2位 Audi A4 allroad quattro
all_road_quattro.jpg
実はこのクルマは相当欲しいです。ラインナップになくてなぜか特別仕様車。
なんだかんだ言っても自分ライフスタイルにはステーションワゴンが合ってるんだと思います。
(過去4台もステーションワゴンを乗ってきてるのがその証拠)
このA4 allroad quattroはその名の通りA4 avantがベースです。
サイズも排気量もちょうどいいし(ラゲッジがチョット小さそうですが)、若干高められた最低地上高もそそられます。
樹脂製のバンパーやアンダーガードも好み。
同じようなクルマにVOLVO XC70やスバルのアウトバックがありますが、
見た目はこのA4 allroad quattroが最強です。
ただお値段がね・・・
素のA4 avantに比べて50万円高は高すぎだろっ!


そして第1位 FIAT 500 ARANCIA
arancia.jpg
ステーションワゴンが合ってると言っておいてなんなんですが。
500のARANCIAが堂々の第一位であります。コチラも特別仕様車です。
だって、理屈抜きにステキなんですもん。いや完全にやられた。オレンジ好きにはたまりません。
結局クルマなんて見た目が占める部分が大きいってことですね(笑)


ところで、VOLVOの会報誌「LIV」というのが何ヶ月か一度送られてきます。
最近のLIVの奥付を見ると「Isse 2//2010」とあるので、今年は2回目のようです(もっと送られて来てる気がするが)
P1040985.jpg
数年前までVOLVOに乗っていたこともあって、それ以来送られてくるようになったのですが、
紙面構成も写真も素敵で結構楽しみにしてたりします。
記事の内容は北欧の文化や芸術、クルマの開発に関することが中心です。
この手(自動車メーカー)の会報誌はそうしても即物的というかモノよりになることが多いんですが、
VOLVOは必ずそこに人が介在しています。人を通してモノを語るんですね。
毎度この会報誌を読むたびに、VOLVOはブランディングはウマイなぁと感心させられます。
そして、ちょっと興味深いのが、この会報誌にはあまりファミリーが登場しないんです。
VOLVOは企業のアドコミュニケーションにファミリーを前面に出す数少ない自動車メーカーですが、
この会報誌にはそのファミリーがあまり登場しないですね。
戦略上なにか理由があるようで、実に興味深いのです。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

レイの子育て [レイの健康]

レイさんただ今妊娠中です。
P1040968.jpg
といっても偽妊娠ですが。
レイはヒート後、度々偽妊娠の状態になります。
偽妊娠の状態になると、狭ーい場所に毛布を持ち込んでで巣作りを始めたり、
(人間のベッドの裏と壁との間のわずかな隙間が定位置)
オモチャを我が子代わりにして、子育てを始めます。
そして、それを優しくそーっとくわえて鼻ピーしながら一日中連れて歩き回ったり。
(あの鼻ピーはどんな意味があるんだろ?)
サンポに行っても我が子が心配らしく、いつもより早く帰りたがったりもします。
食欲がなくなったり、食べ物を選り好みしたりするコもいるみたいですが、
レイに限ってはそれは一度もナシ(ま、そりゃそーだろうな 笑)

このコが毎回レイの子供役に借り出されるコ、黒くないトコがザンネン(笑)
P1040974.jpg


が、今回はちょっと偽妊娠の症状が軽いかも。

とういのも、ベッドの裏を巣作りでホリホリやるものの子育てはしないんです。
なので、今回はこのコへのオファーはナシ。オモチャ箱の奥のほうに眠っておりました。
まだ生まれてないのか?いや時期的には生まれてもいい頃なので、今回は単に軽いってだけかと。
偽妊娠は心身ともに多少なりともストレスになっているはずなので、なきゃないほうがいいですけどね。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

リードの好みも人それぞれ [日記]


P1040947.jpg
リードやカラーってどうしても使うのが決まってきませんか?
我が家の場合、フレキシブルリード&レザーのカラーがヘビーローテーションになってます。
妻はこの組み合わせが好きみたいなんです。
P1040958.jpg
んが、実はボクはフレキシブルリードがあんまり好きじゃないんですね。
フレキシブルなのが嫌いなわけじゃなくて、あの取っ手がどうもダメなんです。
握ったときにフィットするような形状になっているので、手が通せない(女性だったら通るみたい)。
常に握ってなきゃいけないので、両手を使いたい時に困るのと、結構重くて握り続けてるのが少々苦痛なんです。
もちろん常にギュっと握ってるわけじゃないんですが、レイが何かの拍子に急に走り出だしたりすることを考えると、
多少握る手にも力が入ってしまいます。
元々荷物を手に持つ行為が好きじゃなくて、手ぶらが好き(かといってポケットにモノを入れるのも嫌い)。
普段もななめ掛けバッグや手首に掛けられる取っ手のバッグを愛用してます。
なので、サンポも両手が空いてるほうがいいんです。
右手はリードの端の輪っかとサンポバッグを通して、左手は指に引っ掛けるくらいが好みです。


他にもリードあるんですが・・・
こんなのとか。
P1040954.jpg
コレはちょっと長めなのと幅がビミョーに広くて硬いので、使いづらくてあまり出番ナシ。

こんなのも。
P1040955.jpg
軽いし素材がフニャとしてて持ちやすくて好きなんですが、
ボロっちくなっちゃったから、汚れるのがわかってる時専用。こいつもほぼ出番ナシ。

ちなみに、ボクが一番好きな組み合わせはコレ。
P1040961.jpg
レザーのリード&ビヨルキス。
ビヨルキスはちょっとキツメを選んだので、外すときに顔がムニューってなります。
妻はそれが嫌みたいで、泳ぎに行くとき以外使ってくれてません。



nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。