So-net無料ブログ作成

なかなかうまくいないのです。 [レイの健康]

しばらく続けてきたICG Lipoですが、治療を続けるのを断念しました。

どうも、 クスリにアレルギー反応を起こしてしまうらしく、クスリを投与すると嘔吐など体調を崩してしまうのです。

そして、血小板の数値も下がってしまう。 

アレルギーを抑えるクスリを入れながら続ける こともできるけど、アナフィラキシーショックはやはり怖い。

といくことで、別の治療法をまた模索しています。

考えられるのは、①断脚 ②ICG Lipoの局所投与+レーザー ③分子標的薬(トセラニブ) ④免疫治療(活性化リンパ球療法、DCワクチン)

現実的には、①断脚か③抗分子標的薬(トセラニブ)。

他はデメリット大きかったり、効果があまり期待できなかったり、高額だったり・・・

断脚するにしても、大型犬は残りの3本の脚に負担がかかるので、関節等に問題ないか綿密な検査が必要です。

まだ、どうするか決めてませんが、とりあえず他の脚がどうなのか、検査をするつもりです。 

 

脚が痛いのは相変わず、痛み止めを飲めば脚を付けますが、それでも体重がかけられないみたい。

そんななんで、だんだん筋肉も落ちてきちゃいました。 

そういうのを見てると、断脚が一番ベストな選択なのかなぁと思ってしまうのです。

_MG_0281.JPG 

 

にほんブログ村 犬ブログ フラットコーテッドレトリバーへ

にほんブログ     

 

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。